JAPAN SHISHA TIMESは、日本で最も歴史のあるシーシャ(水タバコ)特化メディア。Shape the Smokeをコンセプトに、シーシャをカルチャーに昇華すべく2016年よりATARが運営。

Rena Iwasawa

韓国メディアを運営する、シーシャ界切っての韓国情報通

スタメンフレーバー
Twice the ice X

よく使うシーシャカフェ

Yellow(イエロー)
恵比寿駅西口徒歩2分、SHAKE SHACK30秒
①デザイン、機能性に優れた「ドイツ製シーシャ」を使用 ②本格的なお茶割りやノンアルドリンク ③リモートワークにもぴったりな大きなカウンターテーブル
Ponte(ポンテ)|シーシャ(水たばこ)専門店情報 - JAPAN SHISHA TIMES
新橋駅から徒歩3分・内幸町駅から徒歩2分です。
①シーシャ無しのカフェ、バーとしてもご利用頂けます。 ②7階建てビルの最上階7階に位置しており、大きな窓が開放感抜群です。 ③お酒も、シーシャフレーバーも潤沢に揃えており、カフェメニューも充実しています。

SHISHA REPORT

まだ記事はありません

Other Articles by this Author

まだ記事はありません
ATAR
AMBASSADOR

アンバサダーは公募しておりません。推薦によるスカウトを行っております。

お気軽にご連絡ください

誰もがサードプレイスを持ち、他者との繋がりを感じながら、精神的に豊かな人生を送れる社会を実現させるために2017年より活動して参りました。

そのためにATARSHISHA(アータル)は、シーシャのカルチャーを記録、編集、発信すること通じて、シーシャカルチャーを形作る~Shape the Smoke~させて参ります。

サードプレイスの文脈にシーシャを載せ、ITの発達とともに希薄化されてきたコミュニティー、人間関係を豊かに変えるライフスタイルを提案いたします。

取材・協業などのお問い合わせ

こちらの下部からご連絡ください