シーシャ(水たばこ)は、デートと相性が良いので強くおすすめします!
シーシャバーやシーシャカフェで一緒にシーシャを吸ってリラックスすることで、
自然と会話に花が咲き、距離感が一気に縮まること間違いなしです。

しかし、知らなかっただけで、実はNGな行動を取ってしまい、
せっかくのデートの雰囲気を壊してしまいたくないですよね。

今回は、シーシャデートでスマートに振舞って相手に好印象を与えられる
シーシャ専門店ならではのお作法や気を付けるべきポイントをご紹介します。

シーシャデートがおすすめな理由


初めてシーシャ屋に行く前に!シーシャ専門店のシステムと楽しみ方を徹底解説

シーシャデートでこれだけはNG!3つポイント

知ったかぶりをする

シーシャの世界は想像している以上に深い世界です。
お店のシステムやフレーバーについて知ったかぶりをすると失敗してしまいます。

使用している機材や炭の種類に合わせたオペレーションになっているため、
「他の店舗ではこうだった」といった比較をすると恥をかいてしまいます。

またフレーバーは、ブランドによって性質が異なるので、
フレーバーを注文する際に相性の悪いミックスを選んでいる場合もあります。

知ったかぶりをせずに素直に店員さんのおすすめを聞きましょう。

シーシャのボトルを自分で動かす

座る位置を変えたい、ホースをもうちょっと届く位置にしたいと思うことありますよね。
しかし、シーシャのボトルを自分で動かすと大変危険です。

慣れない人がシーシャを動かすと700℃の炭を落下させてしまったり、
シーシャを倒して、自分や相手、周囲のお客さんを危険にさらしてしまいます。

ちょっとでも動かしたい場合でも、店員さんにお願いしましょう。

シーシャを吸いすぎて酸欠になる

シーシャは美味しいので、ついつい吸いすぎてしまうこともあると思います。
しかし、ハイペースで吸い続けると酸素が足りなくなり酸欠になってしまいます。

酸欠になると頭痛や吐き気がして、せっかくのデートが台無しになってしまいます。
60秒に3回を超えるハイペースで吸い続けないように、適度なペースを維持するように注意してください。

またアルコールを飲みながらシーシャを吸う場合、酸欠になりやすい傾向があります。
アルコールを頼んでいる場合は、シーシャを吸うペースを落としましょう。

スマートなシーシャデートをするために、気をつけたい4つのポイント

デートの雰囲気に合ったシーシャ専門店を選ぼう

シーシャ専門店は、お洒落で個性的なお店が多くあります。
カジュアルデートでは、明るくて広々としたお店、
大人デートでは、暗めでムーディーなお店など、
その日のシチュエーションに合わせて店舗を選びましょう。

JAPAN SHISHA TIMES 掲載店舗は、内装の雰囲気と最適な利用目的がわかります。
利用目的に「デート」が入っている店舗を選ぶことをおすすめします。

シーシャは20歳から!身分証を持って行こう

シーシャ専門店は、たばこを吸う場所(喫煙目的店)です。
入店する際に年齢確認がありますので、年齢の確認できる身分証明書(運転免許証・健康保険証等)を必ず持っていきましょう。

身分証を持っていない場合、入店することができませんので注意してください。
事前に身分証持ってきてもらうように伝えておきましょう。

また、シーシャ専門店にはシーシャを吸わない場合でも未成年の入店はできません。

フレーバーミックスは店員さんにお任せしよう

フレーバーの選び方は、シーシャのプロである店員さんにお任せすることがベストです。
知ったかぶりをして、ミックスの相性が悪いフレーバーを頼んでしまい失敗するパターンが多いので気をつけましょう。

おすすめの注文方法は、以下の2つです。
・気になるフレーバー1つを選んで、ミックスは店員さんにお任せするパターン
・「フルーツさっぱり」「お菓子系の甘い感じ」などざっくりとお任せするパターン

苦手なフレーバーはないか、ミント(清涼感のあるフレーバー)は入れるかどうかなど、
確認してもらえますので、相手と好みを相談しながら店員さんに伝えましょう。

ミックスをセレクトしてもらえば、失敗することはありません。
知ったかぶりをして失敗するよりも、店員さんのアドバイスを真摯に聞く姿勢で好感度をアップさせましょう。

シーシャの扱い方に注意!

シーシャには、約700℃の炭が乗っています。
間違った扱い方をしてしまった場合、自分や相手、周囲の人を火傷させてしまう危険があります。
最低限、以下のポイントに注意しておけば、危険なことはありませんので、ご安心ください。

トップ部分には触れない

フレーバーの入ったトップ・ヒートマネジメントシステムは、炭の熱で非常に熱くなっています。
軽く触れるだけでも火傷になるので、絶対に触れないようにしましょう。

シーシャのホースは引っ張りすぎない

シーシャのホースを引っ張りすぎて、シーシャを倒してしまうケースが最も多いです。

ホースにある程度余裕がある状態で吸うように心がけましょう。ホースが届かない場合は、自分が動くか、店員さんにシーシャの位置を調整してもらいましょう。

またお手洗いなどで席を立つ際に、足にホースを引っ掛けてしまうこともあるので、ホースを持って避けてあげるなど配慮をしてあげましょう。

自分で炭の位置を動かさない

煙の調整のために、炭の位置をちょっとズラしたいと思うことがあると思います。それでも自分で炭を動かすのはやめましょう。店舗が想定しているフレーバーの状態と変わってしまい、美味しい煙を長く維持できなくなってしまいます。炭を調整して欲しい時は、店員さんにお願いしましょう。

いかがでしょうか?ご紹介したポイントを抑えていれば、シーシャデートで失敗することはないでしょう。スマートに振る舞ってシーシャデートを成功させましょう!

デートにぴったりのお店を探す

合わせて読みたいシーシャの楽しみ方

シーシャデートがおすすめな理由


初めてシーシャ屋に行く前に!シーシャ専門店のシステムと楽しみ方を徹底解説