JAPAN SHISHA TIMESは、日本で最も歴史のあるシーシャ(水タバコ)特化メディア。Shape the Smokeをコンセプトに、シーシャをカルチャーに昇華すべく2016年よりATARが運営。
Tuesday, October 4, 2022

[シーシャのプロ監修] シーシャの作り方|フレーバーのピークを意識する作り方 -恵比寿 Yellow-

恵比寿 Yellow(イエロー)のこだわりである「フレーバーのピークを意識した」シーシャの作り方をご紹介します。

情報量最大級。 シーシャカフェを探すなら SHISHA MAP JAPAN
シーシャ専門店を探す

シーシャ(水たばこ)とは?

「シーシャ(水たばこ)」とは、アラブ圏が発祥とされるタバコです。タバコの葉っぱをシロップに漬け込み、フルーツ・お菓子・ハーブなどの香りを付けたフレーバーを使用します。炭でフレーバーを熱して揮発した煙を水にくぐらせてから吸うものです。またタバコの葉っぱを使わず、サトウキビ・果実・紅茶などで代用したノンニコチンのフレーバーもあります。シーシャ専門店はタバコを吸う場所(喫煙目的店)なので、未成年は入店できません。入店時には年齢確認があるので、必ず身分証を持っていきましょう。

シーシャの魅力とは?

リラックスできる!
シーシャは2時間程かけてゆっくりと吸うものなので、店内はゆっくりと寛げる空間になっています。広々としたソファでまったりとリラックスする場所としてぴったりです。

どんなシチュエーションにも合う!
一人でちょっと仕事したいとき、久しぶりに会う友達とゆっくり話したいとき、ちょっと気になる異性と親交を深めたいとき。シーシャはあなたの様々な日常のシーンに溶け込んでくれます。

フレーバーが豊富!
フレーバーの種類が豊富で、200種類以上のフレーバーを取り扱っているシーシャ専門店もあります。フルーツ系・スイーツ系・ハーブ系などあり、その日の気分にあったフレーバーを選んで楽しめます。

目次
PR section

Yellow(イエロー)

Yellowはちょっとお洒落な「友達の家」をテーマにしたお店です。シーシャだけでなく、アートや書籍、ノンルコールドリンクなどのセレクトに力を入れています。カジュアルだけど、新しい気付きや出会いがある。そんなお店を目指しています。

ここがポイント!
①デザイン、機能性に優れた「ドイツ製シーシャ」を使用 ②本格的なお茶割りやノンアルドリンク ③リモートワークにもぴったりな大きなカウンターテーブル
明るく広々
友達としっぽり 一人
アクセス
恵比寿駅西口徒歩2分、SHAKE SHACK30秒
住所
東京都渋谷区恵比寿南1-8-9黄色いビル4f
営業時間
月:2 : 00 p.m. ~ 12 : 00 p.m. 火:2 : 00 p.m. ~ 12 : 00 p.m. 水:2 : 00 p.m. ~ 12 : 00 a.m. 木:2 : 00 p.m. ~ 12 : 00 p.m. 金:2 : 00 p.m. ~ 2 : 00 a.m. 土:1 : 00 p.m. ~ 2 : 00 a.m. 日:1 : 00 p.m. ~ 12 : 00 a.m. 祝前:2 : 00 p.m. ~ 12 : 00 a.m. 祝:1 : 00 p.m. ~ 12 : 00 a.m.
注目まとめ

フレーバーのピークを意識するシーシャの作り方

Yellow のシーシャは、フレーバー単体のポテンシャルを最大限に引き出すことを目指しており、煙を吸った瞬間から口の中に広がる「味」を感じられます。

「味」がしっかりと出ているシーシャが気になる方は、是非 Yellow で体験してみてください。

またYellowでは、シーシャ提供までのスピードも満足度の中で重要だと捉えているため、

スピーディーにシーシャを提供できるように作り方を工夫しています。

本記事の最後に「味」をしっかりと出すために重要な考え方を紹介しているので、是非最後までお付き合いください。

それでは、Yellow 流の”フレーバーのポテンシャルを最大限引き出すシーシャ”の作り方をご紹介します。

※シーシャの作り方に正解はありません。本記事では、あくまで Yellow 流のシーシャの作り方を紹介しているので、是非参考にしてください。

Yellow の使用機材

以下の機材セッティングを前提に Yellow のシーシャの作り方をご紹介します。

ボウル:Hookah John 80 FEET ESPANA BOWL

ボトル:Hoob Go | Gold

ヒートマネジメント:網型ヒートマネジメント SHISHA BROTHERS

炭:KINGCO フラット

フレーバーの詰め方

©Yellow

フレーバー同士でくっついているものはバラしながら、

ボウルの縁から上に飛び出るくらいに、ふんわりと盛ります。

フレーバーがアルミに付くくらいのイメージで均します。

Yellowでは、フレーバーのグラム数は測らずにふんだんに盛り付けています。

真似する際は、15g を目安にすると良いでしょう。

アルミニウムの貼り方

©Yellow

Yellowでは、17μ のアルミを1重で使用しています。

アルミは、たるみが出ないようにピンと張ります。

アルミに空ける穴の数は、以下の画像を参考にしてください。

©Yellow

穴の数が多いと温度が上がりづらくなります。

逆に穴の数が少ないと温度が上がりやすくなります。

通常は、アルミの中央の穴は空けませんが、

味が濃すぎて吸えないお客さんには、中央に穴を空けて調整することもあります。

炭を焚く

KINGCOのフラット炭を4つ使用します。

ボトルに水を入れ、トップをセットする

©Yellow

ボトルの水にダウンステムが指1本分浸るくらいに調整します。

トップをセットした状態で、吸い口から吸うことで重さを確かめます。

吸いが重すぎる場合は、水の量を減らすかアルミに空けている穴の数を増やします。

吸いが軽すぎる場合は、水の量を増やします。

Yellowでは、水の量を減らし、軽く吸えるように意識しています。

吸いの重さは重要なポイントになるので、実際に Yellow で確かめてみてください。

風防を使い短時間でフレーバーを焼く

©Yellow

炭は4つ、画像のようにヒートマネジメントに置きます。

このヒートマネジメントの良さは、熱がこもりにくく、炭の火力が落ちにくい点。

Yellow では提供を少しでも早くするため、風防を使用し、蒸らし時間は3分にしています。

©Yellow

風防がない場合は、蒸らし時間を6分ほどに伸ばしてみてください。

吸い出しして完成

ゆっくりと長く3回吸い出して、温度を上げていきます。

この時に喉がイガイガするような煙のキックを感じますが、

我慢しながら、長めに吸ってピークまで持ち上げるように意識します。

シーシャの作り方については、以上です。

ここまでの作り方の中には、特別変わった作り方は見られませんでした。

それではなぜ、Yellow のシーシャがフレーバーのポテンシャルを最大限に引き出せるのか。

その秘密は、最後の吸い出しから完成までの間にあったのでご紹介します。

フレーバーのピークを意識すること

「フレーバーのピーク」とは、フレーバーのポテンシャルを最大限に引き出せる温度帯のことです。

このピークを意識して作ることが重要だと考えています。

以下の図は、シーシャの立ち上げ時におけるフレーバーの温度変化のイメージです。

前述で紹介した作り方をすると、吸い出しのタイミングで喉にキックを感じる煙になります。

これが図の「キックを感じるポイント」です。

喉にキックを感じるポイントで、炭の数を減らすと温度が下がりすぎてしまいます。

Yellow では、この「キックを感じるポイント」で、キック感を多少我慢しながら、長めに吸ってボウル全体に熱を回す対応を取ります。

そうすることで、温度を下げ過ぎることなく、高いピークでシーシャを提供することができると考えています。

ピークを意識した温度管理をすることで、フレーバーのポテンシャルを最大限に引き出し、

美味しいところだけを楽しめるシーシャを提供することができます。

ただし、「味」を感じるシーシャは煙が濃く、初心者の方や喉が弱い方にとっては吸いづらいと感じることがあります。

吸いによる調整方法は、文章ではわかりにくいところだと思いますので、実際に Yellow で聞いてみてください。

明るく広々
友達としっぽり 一人
アクセス
恵比寿駅西口徒歩2分、SHAKE SHACK30秒
住所
東京都渋谷区恵比寿南1-8-9黄色いビル4f
営業時間
月:2 : 00 p.m. ~ 12 : 00 p.m. 火:2 : 00 p.m. ~ 12 : 00 p.m. 水:2 : 00 p.m. ~ 12 : 00 a.m. 木:2 : 00 p.m. ~ 12 : 00 p.m. 金:2 : 00 p.m. ~ 2 : 00 a.m. 土:1 : 00 p.m. ~ 2 : 00 a.m. 日:1 : 00 p.m. ~ 12 : 00 a.m. 祝前:2 : 00 p.m. ~ 12 : 00 a.m. 祝:1 : 00 p.m. ~ 12 : 00 a.m.
概要
①デザイン、機能性に優れた「ドイツ製シーシャ」を使用 ②本格的なお茶割りやノンアルドリンク ③リモートワークにもぴったりな大きなカウンターテーブル

Yellowはちょっとお洒落な「友達の家」をテーマにしたお店です。シーシャだけでなく、アートや書籍、ノンルコールドリンクなどのセレクトに力を入れています。カジュアルだけど、新しい気付きや出会いがある。そんなお店を目指しています。

お気軽にご連絡ください

誰もがサードプレイスを持ち、他者との繋がりを感じながら、精神的に豊かな人生を送れる社会を実現させるために2017年より活動して参りました。

そのためにATARSHISHA(アータル)は、シーシャのカルチャーを記録、編集、発信すること通じて、シーシャカルチャーを形作る~Shape the Smoke~させて参ります。

サードプレイスの文脈にシーシャを載せ、ITの発達とともに希薄化されてきたコミュニティー、人間関係を豊かに変えるライフスタイルを提案いたします。

取材・協業などのお問い合わせ

こちらの下部からご連絡ください