日本最初のシーシャメディア
JAPAN SHISHA TIMES
SHISHA REPORT
シーシャカフェ・バー

Arabian Shisha Lounge クアラルンプール(マレーシア)

クアラルンプール(マレーシア)のシーシャレポート。プドゥエリアに所在するテラス型のシーシャ屋。シーシャはエジプシャンに素焼きボウル、直火のセッティング。オーナーがこまめに火力調整をしてくれるので煙は安定している。
May 12, 2022

Arabian Shisha Lounge クアラルンプール(マレーシア)

インタビュー・テキスト
Kai
No items found.

Arabian Shisha Loungeは、プドゥエリアに所在するテラス型のシーシャ屋。

FrameHotel内に入り、屋上階へ行けばクアラルンプール中心部の摩天楼群を眺めること同店へ辿り着く。フレーバーはAL FAKHER、マレーシアホームメイドがメイン。

価格帯

シーシャは単品フレーバーでRM20(約600円)
フレーバーのミックスはRM25(約750円)

ロケーション

LRT 線「PUDU」から徒歩5分
ららぽーとマレーシア (LRT 線, KL モノレール線「Hang Tuah」駅直結)から徒歩15分もしくはGRABで5分
FrameHotelの屋上階

雰囲気

店舗は屋外で、屋根無し部分と屋根付きの敷地が半々に分かれている。マレーシア では珍しいカウンター席がそれぞれあり、お一人様で作業も可能。店舗には扇風機が設置されているが、マレーシアは年間を通して高温多湿であるため注意されたい。
屋内スペースには、写真撮影スポット的な座敷スタイルのエリアもあり。ちなみにここが店舗内で一番涼しい。夜は洋楽が流れ、団体客も入りお酒を飲みながらシーシャを吸うお客が増え賑やかな雰囲気となる。

シーシャはエジプシャン(ブランド不明)に素焼きボウル、直火のセッティング。オーナーがこまめに火力調整をしてくれるので煙は安定している。

利用シーン

大人数で、一人で
シーシャメインのお客がほとんどで、気温さえ気にならなければ作業等にも適している。
(マレーシア はアラブレストランにてシーシャが吸えるが、あくまでレストランなので作業するには居づらい雰囲気がある)

Wifiの有無

タバコの喫煙


営業時間・曜日

月〜日:16: 30p.m. ~ 24: 00 p.m

電話番号

+60 018-240-9715

住所

411, Jln Pudu, City Centre, 55100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
※※※プドゥエリアは、開発が進んでおらず治安は安心とは言えない。帰宅時は同店舗の一階ロビーでGRABを呼んで帰ることをオススメする。

411, Jln Pudu, City Centre, 55100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

+60 018-240-9715

Instagram

執筆者
店舗を検索する