【2020年12月 更新版】シーシャ(水たばこ屋)マップ|東京・大阪・京都・愛知のシーシャ(水たばこ)カフェ・バー巡りのお供に|シーシャ(水たばこ)専門店情報 - JAPAN SHISHA TIMES

July 4, 2021
シーシャについて

シーシャ(水たばこ)カフェ・バーを、電車の路線をベースに地図にするシーシャマップ。
大阪・神戸、京都、名古屋・岐阜エリアの更新版を公開。
※2021年の最新版は現在制作中です。

社会情勢を鑑みて公開を見送っていた2020年12月の更新版を公開いたします。2021年更新版は状況を見て更新いたします。
大阪、京都、愛知エリアの新既出店が相次いだ業界動向を受けて、このエリアに重きを置いた更新となっております。

コンテンツ

  • 大阪・神戸エリア シーシャマップ
  • 京都エリア シーシャマップ
  • 愛知・岐阜エリア シーシャマップ

大阪・神戸エリア シーシャマップ

Instagramでも見られますこちら

京都エリア シーシャマップ

Instagramでも見られますこちら

愛知・岐阜エリア シーシャマップ

Instagramでも見られますこちら

東京エリア シーシャマップ(2020年6月時点)

※2021年更新版は現在制作中です。

シーシャ(水たばこ)専門店樣へ

ポスター用(size : A3) テーブルやメニューへの設置用(size : A4)お客様への配布用(size : B5) の販売をしています。

額に入れて化粧室に飾っていただいたり、ラミネート加工をしてテーブルに設置していただいたり、ご来店のお客様にお渡しして会話のきっかけとしていただいたりと活用していただいており、当媒体としても嬉しく感じています。

ATAR SHISHA LIFE(シーシャライフ) にご登録いただいているシーシャ(水たばこ)専門店樣に対して、後日、
紙版マップの要不要や必要数をヒアリングさせていただきます。

ATAR SHISHA LIFE(シーシャライフ)へのご登録をご希望の店舗様は、以下のメールアドレスへ「店舗名」と「掲載希望」の旨、ご連絡ください。登録用のリンクをお送りさせていただきます。
メールアドレス:atar.sophia@gmail.com

入力いただいた情報は JAPAN SHISHA TIMES 及び ATAR SHISHA LIFE(シーシャライフ)へ掲載する店舗情報になります。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

シーシャ専門情報プラットフォームアプリ『ATAR SHISHA LIFE(シーシャライフ)』

当メディアでは積極的に水たばこの店舗情報・関連のイベントを取り上げて参ります。店舗やイベントを企画・運営する業者様、個人様はSNSからお気軽にご連絡ください。

Twtiter(@atarshisha) / Instagram(atar.shisha)

関連記事

シーシャについて
サナトリウム(サナト)|池袋駅西口から徒歩5分のシーシャ(水たばこ)カフェ|シーシャ(水たばこ)専門店情報 - JAPAN SHISHA TIMES
サナトリウム(サナトリウム)池袋駅西口から徒歩5分のシーシャ(水たばこ)カフェ人の行きかう賑やかな街池袋。そんな街にふさわしい癒しの空間サナトリウム。店名には「保養所」「療養所」という意味合いが込められています。店内はドライフラワーやハーバリウム等ホッと落ち着く装飾により醸し出される癒しの空間でくつろげます。フレーバーは初心者の方にもおススメな物から少々マニアックなスパイス系まで幅広く取り揃えており初めての方もヘビーユーザーの方も十分満足いただけます。学生から年配の方、お一人様から団体様まで全ての方にお気軽にご利用いただきやすい場所となっています。家シーシャを始めたい方や初心者の方などにフレーバーや炭など販売しており、スタッフの方が一からわかりやすく解説していただけます。シーシャの楽しみ方の中でも”リラックス”に着目したボタニカルテーマの店内で安らぎのひと時をお過ごし下さい。雰囲気明るく広々用途;一人, デート, 友人としっぽり特徴①ハーバルな癒し空間②シーシャをより身近に③家シーシャの方もぜひアクセス171-0021東京都豊島区西池袋5-2-2金光堂ビル2F池袋西口から徒歩5分営業日・時間定休日:不定休全日:12:00:00 – 24:00:00システムチャージ:¥500時間制限:満席時2時間制フリードリンク:なしワンドリンクオーダー:ありシーシャ:¥1,000-トップ替え(おかわり):-シェア可能人数:2シェア料金:-※学生証ご提示で300円引きワンドリンク300円〜収容人数・設備席数 15席|個室 なしwifi ○|電源 ○予約 ○|貸切 応相談駐車場 近隣に有料駐車場有り喫煙 ×クレジットカード支払い ×SNSなどtwitter instagram‍
JAPAN SHISHA TIMES編集部
7/4/2021