サナトリウム(サナト)|池袋駅西口から徒歩5分のシーシャ(水たばこ)カフェ|シーシャ(水たばこ)専門店情報 - JAPAN SHISHA TIMES

July 4, 2021
シーシャについて

サナトリウム(サナトリウム)

池袋駅西口から徒歩5分のシーシャ(水たばこ)カフェ

人の行きかう賑やかな街池袋。
そんな街にふさわしい癒しの空間サナトリウム。店名には「保養所」「療養所」という意味合いが込められています。

店内はドライフラワーやハーバリウム等ホッと落ち着く装飾により醸し出される癒しの空間でくつろげます。フレーバーは初心者の方にもおススメな物から少々マニアックなスパイス系まで幅広く取り揃えており初めての方もヘビーユーザーの方も十分満足いただけます。

学生から年配の方、お一人様から団体様まで全ての方にお気軽にご利用いただきやすい場所となっています。家シーシャを始めたい方や初心者の方などにフレーバーや炭など販売しており、スタッフの方が一からわかりやすく解説していただけます。

シーシャの楽しみ方の中でも”リラックス”に着目したボタニカルテーマの店内で安らぎのひと時をお過ごし下さい。

雰囲気

明るく広々
用途;一人, デート, 友人としっぽり

特徴

①ハーバルな癒し空間
②シーシャをより身近に
③家シーシャの方もぜひ

アクセス

171-0021
東京都豊島区西池袋5-2-2
金光堂ビル2F

池袋西口から徒歩5分

営業日・時間

定休日:不定休
全日:12:00:00 – 24:00:00

システム

チャージ:¥500
時間制限:満席時2時間制
フリードリンク:なし
ワンドリンクオーダー:あり
シーシャ:¥1,000-
トップ替え(おかわり):-
シェア可能人数:2
シェア料金:-
※学生証ご提示で300円引き
ワンドリンク300円〜

収容人数・設備

席数 15席|個室 なし
wifi ○|電源 ○
予約 ○|貸切 応相談
駐車場 近隣に有料駐車場有り
喫煙 ×
クレジットカード支払い ×

SNSなど

twitter

instagram

JAPAN SHISHA TIMES 編集部

ATAR SHISHA(アータル )が運営する、日本初のシーシャメディアです

関連記事

令和2年10月1日実施のたばこ税の手持品課税について
国のたばこ税の手持品課税について Q&A‍Q:たばこ税の税率改正は、どのたばこ税が該当しますか?A:製造たばこに係るたばこ税、道府県たばこ税及び市町村たばこ税の税率改正に該当します。‍Q:手持品課税は、どのたばこ税が該当しますか?A:国たばこ税が該当します。国たばこ税は、たばこの製造場から製造たばこが出荷された時に課される税です。海外で製造されたたばこを輸入する場合は、輸入した段階で関税で支払われるたばこ税です。‍Q:シーシャの場合はいくら増税になりますか?A:1kgあたり¥1,000円の増税( ¥14,244 から ¥15,244)になります。‍Q:税率改正にあたりどのような対応が必要になりますか?A:販売用の製造たばこを合計20,000本以上(フレーバー 20kg以上)所持するたばこ販売業者は、「手持品課税」の対象になります。国たばこ税の増税分の納税が必要になります。‍Q:出張販売の許可を持つ事業者はどのような対応が必要になりますか?A:出張販売先での小売販売事実の記帳は、出張販売の許可を受けている小売販売業者が行う必要があります。出張販売の許可の発行元である小売り販売の許可を持つ事業者へ製造たばこの在庫を報告し、「手持品課税」の対応をしてください。‍Q:10月1日の税率改正前に購入した分の納税は完了しています。対応は必要ですか?A:対応は必要です。令和2年10月1日午前0時現在において、販売用の製造たばこを合計20,000本以上(フレーバー 20kg以上)所持するたばこ販売業者の方に対して、たばこ税の「手持品課税」が行われます。‍Q:今回の「手持品課税」に対応しない場合どうなりますか?A:脱税によるたばこ税法違反となり、10年以下の懲役若しくは100万円以下の罰金となります。
JAPAN SHISHA TIMES 編集部
9/26/2021