水道橋 「Book & Shisha いわしくらぶ水道橋店」|水道橋駅徒歩1分の、本とシーシャ(水たばこ)に満ちた素敵空間 |シーシャ(水たばこ)専門店情報 - JAPAN SHISHA TIMES

July 4, 2021
シーシャについて

自分一人と向き合える時間を作ってくれる、水道橋、神保町エリアのシーシャ(水たばこ)カフェ「いわしくらぶ」。

カフェの喧騒や、次は何のお酒を頼もうかという思考によって現実に引き戻されることはない。
シーシャの煙を楽しみながら、活字に触れる。思索を深めるには抜群の機会を提供してくれる。

ー水道橋駅ー

手に入れられなかったチケットを求めてお手製のプラカードを掲げている人、これから待ち受ける興奮のひと時への期待を隠せない人…オフィスが多く普段は静かなこの駅が、今日はエネルギーを爆発させている。

JR水道橋駅西口から東京ドームと反対方向に進むこと徒歩1分。右手に見えるファミリーマートの向かいのビル3階に、優しい知性と不思議な暖かさを湛えた空間がある。

北海道から東京に上陸してきたシーシャ(水たばこ)屋「いわしくらぶ」である。

そんなシーシャカフェ「いわしくらぶ」は、漫画・文学・実用書・雑誌など約1,000冊の本とのまだ見ぬ出会いを演出する稀有なシーシャ(水たばこ)カフェである。

古来より新たな発想が生まれる場所は風呂・布団・厠と言われている。

シーシャ(水たばこ)の香りでリラックスをしながら手を伸ばせば新たな概念と出会えるこの環境もまた同様に、様々なクリエイティブジャンプを誘発する。

子供の手前、普段は禁煙している主婦の方にも、「まぁ、シーシャなら…」と世間話に花を咲かせるスポットとして適した空間だと感じる。

都会の喧騒から離れ、新たな発想に出会いたい気分になった時
緩やかに知性を帯びた空間で、友人と語りたい気分になった時

「いわしくらぶ」はきっと、素敵なシーシャと共にあなたを優しく迎え入れてくれる。

本もシーシャも非常にアナログなものですが、これらは時に幸運な偶然を運んで来ることもあります。いわしくらぶでは是非、本と人との出会いをお楽しみください。 – 店長

店舗情報

電話番号090-9084-2603住所東京都千代田区三崎町2-19-4 矢嶋ビル3F
*水道橋駅西口から大通りを左に進んで 右手に見えるファミリーマートの向かい側交通手段JR水道橋駅 西口より徒歩1分営業時間MON~SUN 14:00~23:00定休日不定休メニューシーシャ:1500円
シーシャシェア:可能(〜2名)
ドリンク:ワンドリンク(500円〜)
*2本目以降は300円チャージ:0円
夜間チャージ:なし
時間制限:混み具合次第席数ソファ15席、ベンチ6席、カウンター4席個室なし貸切可能駐車場なし電源ありwifi準備中カードキャッシュのみ利用シーン友達or1人ホームページ公式サイト

JAPAN SHISHA TIMES 編集部

ATAR SHISHA(アータル )が運営する、日本初のシーシャメディアです

関連記事

令和2年10月1日実施のたばこ税の手持品課税について
国のたばこ税の手持品課税について Q&A‍Q:たばこ税の税率改正は、どのたばこ税が該当しますか?A:製造たばこに係るたばこ税、道府県たばこ税及び市町村たばこ税の税率改正に該当します。‍Q:手持品課税は、どのたばこ税が該当しますか?A:国たばこ税が該当します。国たばこ税は、たばこの製造場から製造たばこが出荷された時に課される税です。海外で製造されたたばこを輸入する場合は、輸入した段階で関税で支払われるたばこ税です。‍Q:シーシャの場合はいくら増税になりますか?A:1kgあたり¥1,000円の増税( ¥14,244 から ¥15,244)になります。‍Q:税率改正にあたりどのような対応が必要になりますか?A:販売用の製造たばこを合計20,000本以上(フレーバー 20kg以上)所持するたばこ販売業者は、「手持品課税」の対象になります。国たばこ税の増税分の納税が必要になります。‍Q:出張販売の許可を持つ事業者はどのような対応が必要になりますか?A:出張販売先での小売販売事実の記帳は、出張販売の許可を受けている小売販売業者が行う必要があります。出張販売の許可の発行元である小売り販売の許可を持つ事業者へ製造たばこの在庫を報告し、「手持品課税」の対応をしてください。‍Q:10月1日の税率改正前に購入した分の納税は完了しています。対応は必要ですか?A:対応は必要です。令和2年10月1日午前0時現在において、販売用の製造たばこを合計20,000本以上(フレーバー 20kg以上)所持するたばこ販売業者の方に対して、たばこ税の「手持品課税」が行われます。‍Q:今回の「手持品課税」に対応しない場合どうなりますか?A:脱税によるたばこ税法違反となり、10年以下の懲役若しくは100万円以下の罰金となります。
JAPAN SHISHA TIMES 編集部
9/26/2021